FC2ブログ

    補修屋.jp今月の作業

    http://補修屋.jp/が提供している、毎月の施工例の紹介です。

    スポンサーサイト 

     

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    △top

    ドアの穴補修② 

     

    こんばんは、事務員@補修屋です

    秋も深まり紅葉も…まだ京都では色づいてきたかな?程度ですが。
    観光客も増え始めてきて、だんだん秋の京都!って感じがしてきましたよ

    まぁあれです
    ジモティからすると、寺社仏閣!紅葉!風流!美!って感じではなく
    人が増えてきたな~ああもう紅葉(桜)のシーズンかぁ…

    みたいな感じだと言っても過言ではないのです。うん。



    さて、本日はドアの穴の補修です

    1027ドア①
    ああ…クローゼットのドアに穴が…穴が…

    何かぶつけたんですかね
    やっぱり素人目に見ると、これ、交換じゃない?とか思ってしまうんですが
    違うんですよ、補修出来ちゃうんですよこれが



    さあ、ご覧くださいッ!!!!!!!





    1027ドア③
    (゚∀゚)!!!!!!!




    1027ドア②


    これが


    1027ドア④

    これですよ!
    手前味噌ですが!


    毎度毎度本当にもうデフォですが
    補修ってすごいな~って思う瞬間です


    ドアって中が空洞になってるらしくて
    で、こんな感じで表面だけ穴が開いたりするんですね

    今回はこの表面の素材が折れもせず、きれいにそのまま残っているのを利用し、

    ① 内側に折れ、倒れている素材を起こし、接着
    ② パテで補強、面出し
    ③ 着色(木目を書いたりとか)、ツヤ合わせ → 完成! 


    以前にもドアの穴を補修している記事を書いていますが、また違う補修方法のようで、面白いですね(*´∀`)




    いかがでしたか?
    今日も補修屋一同、真心を込めてお仕事させていただきますのでよろしくお願いします!

    補修屋
    スポンサーサイト

    category: 木部(木枠、床、集成材、プリント合板等)

    tb: 0   cm: 0

    △top

    コメント

     

    △top

    コメントの投稿

     

    Secret

    △top

    トラックバック

     

    トラックバックURL
    →http://depot313.blog112.fc2.com/tb.php/73-ef48d153
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    △top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。