FC2ブログ

    補修屋.jp今月の作業

    http://補修屋.jp/が提供している、毎月の施工例の紹介です。

    スポンサーサイト 

     

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    △top

    タイル石 欠け補修 

     

    久しぶりのブログ更新です。
    今回の現場は分譲マンションの1Fエントランス、エレベーター横のタイル石の欠け補修です。
    マンション管理会社の方によると、始めはタイルの張り替えを検討され
    石屋さんに見積もりも出された様ですが、かなり高額になったとの事で
    補修にて対応させていただく事になりました。

    DSC_0703_convert_20120801182441.jpg

    この様にタイル石の角が2・3センチ四方にわたって欠けてしまっている状態でしたので

    DSC_0702_convert_20120801182415.jpg

    強度の高いパテを使用し、奥までしっかりと充填し硬化させた後ペーパーやすりにて削り出して
    欠損部分の形を作っていきます。
    エレベーター出入り口の足元角に位置しているという事もあり
    多くの方が出入りされますので、その際に再びぶつけて充填箇所が欠けてしまわない様
    強度のテストも行い、塗装に入ります。

    DSC_0707_convert_20120801182805.jpg

    余分な塗料がついてしまわない様に、しっかりと養生し既存の石目に合わせて
    少しずつ色を塗り重ねていきます。

    DSC_0709_convert_20120801182852.jpg

    通常、予想される目線から見てほぼ違和感無くなるところまで
    色味、質感が近づいた事を確認し完成です。

    DSC_0712_convert_20120801182957.jpg

    今回の現場は、築4・5年という事もあり当然多くの入居者さまがエレベーターを使用される中
    避けながらの作業となりましたが、担当者さまにも仕上がりに喜んでいただき
    こちらとしても気持ちよく作業させていただきました。

    DSC_0711_convert_20120801182937.jpg

    スポンサーサイト

    category: 石、人工大理石、外壁

    tb: 0   cm: 0

    △top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。