FC2ブログ

    補修屋.jp今月の作業

    http://補修屋.jp/が提供している、毎月の施工例の紹介です。

    スポンサーサイト 

     

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    △top

    フローリングの焦げ跡補修 

     

     今回は京都東山の風情のある町並みの一角に建つ戸建住宅の改修工事。
    現場に置いていたヒーターがいつの間にか電源が入ってしまっており、
    気がついた時には、養生シートに穴を開けフローリングにまで到達し、
    写真の様な焦げがついてしまいました。


    逕サ蜒・003_convert_20120410164546
     
    近くで見てみると表面が焦げているだけでなく、高熱でフローリングが深く
    えぐれていました。また補修箇所も、キッチンの真前で動線上にあるので生活
    される中でパテが割れてしまってもいけません。

    逕サ蜒・002_convert_20120410164814
     
    硬度の高いパテを充填し、きっちりと面出しを行います。その後、筆で丁寧に
    色を重ねていきます。濃淡の差があまり大きくない色のフロアーでしたので
    軽く木目を足していくだけで、近くで見てもほぼ分からない程になりました。

    逕サ蜒・006_convert_20120410165018
     
    工期もせまっており、貼替も困難であった為仕方なく補修を、とのことでしたが、
    仕上がりを見ていただき、全然分からなくなったと逆にお喜びの声を頂けました。

    逕サ蜒・004_convert_20120410164846
     
    ご入居されてから貼替の工事は、お施主様の負担も大きく、敬遠されるもの。
    二次災害の恐れも高まり、工事費用が余計にかかってしまうこともしばしば。
    できれば避けたいというのが本音ではないでしょうか。
    補修であれば短時間での完了が可能な為、急なご依頼にもお応え致します。
    工期、工事費用等でお困りの場合も是非ご相談下さい。
    スポンサーサイト

    category: 木部(木枠、床、集成材、プリント合板等)

    tb: 0   cm: 0

    △top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。