FC2ブログ

    補修屋.jp今月の作業

    http://補修屋.jp/が提供している、毎月の施工例の紹介です。

    スポンサーサイト 

     

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    △top

    階段笠木補修 

     

    今回は階段笠木の補修です。
    新築の一軒家で引渡しの前日にキズが見つかり
    大工さんが補修を試みたようなのですが、キズは広がるばかり。
    最終的に5センチ程度のキズになり
    どうにもならないと言う事で、私達補修屋の出番となった訳です。


    吉川工務店 笠木1-1


    吉川工務店 笠木2-2


    キズの部分に補修クレヨン(かくれん棒等)が埋められていましたが
    写真でも分かるように、これではキズがまる分かりです。
    まず、埋められているクレヨンを、ヘラ、シンナーを使い綺麗に除去します。
    その後、傷の周りにあるバリを取ります。
    バリ取りは最終的な仕上がりにも関わってきますので重要な作業です。
    綺麗にバリ取りをした後、キズの部分に
    既存の色に出来るだけ合うようにパテを調色、その後充填し、面を出していきます。
    面出しが終われば、次は着色です。
    濃淡を塗り分け、木目もきっちりと細かく書いて
    最後に補修部分の艶を、全体の艶に合わせていき完成です。


    吉川工務店 笠木3-3


    吉川工務店 笠木4-4


    (作業前、作業後の写真で色味が違ってますが夕方~夜間の作業になり、室内灯を点けた為です)
    今回は傷が大きく、木目も細かかった為、完成までに1時間半程かかってしまいましたが
    なかなか綺麗に仕上がったのではないでしょうか?
    これなら、お施主様も気持ちよく新生活を迎えられますね!
    スポンサーサイト

    category: 木部(木枠、床、集成材、プリント合板等)

    tb: 0   cm: 0

    △top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。