FC2ブログ

    補修屋.jp今月の作業

    http://補修屋.jp/が提供している、毎月の施工例の紹介です。

    スポンサーサイト 

     

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    △top

    アンティーク扉の補修 

     

    こんにちは、補修屋です。

    1ヶ月あっという間ですね。もう冬ですね。気づいたら2015年になってると思います。
    そんなこんなで事務員さんが旅立っていかれたのでたぶんおそらくブログ更新はスタッフが書いていきます。
    ありがとうございました事務員さん。


    さて、11月に古い扉の補修をしました。アンティークな感じの収納扉ですね。せっかくなのでブログに書きます。

    DSC_0034.jpg


    扉は全部で16枚あったんですけど、角の部分が所々色の抜けているところがあったり、ひどいものは油汚れで色がまだらに変色してしまったりしている状態でした。
    色の抜けているところをタッチアップ(パレットがちょっと見えてますが、筆でちょんちょん色をつける)で仕上げました。取っ手のところが特に色抜けがひどかったのですが塗るだけで全体の印象がもっと綺麗な感じになりました。


    DSC_0038.jpg


    色の抜けている箇所にちょいちょい色を入れていくだけでだいぶ綺麗に見えるようになります。
    依頼者の方にも喜んでいただけたようでなによりでした。

    もっとわかりやすい写真撮っておいて劇的ビフォーアフターしたかったのですが作業に夢中で忘れてました。
    書くの2回目なので勘弁してください。
    こんどはもっとわかりやすい写真を撮ってまたブログ更新します。


    今日も補修屋一同、真心を込めてお仕事させていただきますのでよろしくお願いします。

    補修屋
    ←クリックで補修屋HPが開きます。ご依頼お待ちしています。
    スポンサーサイト

    category: 家具

    tb: 0   cm: 0

    △top

    テーブル補修 

     

    今回は、以前に新居へのお引越しの際に住宅内や家具の補修をさせて頂いたお客様より
    机の補修及び塗装のご依頼を頂戴しました。
     処分しようかと悩まれたそうですが、とても思い入れのあるもので、
    前回の仕上がりに大変満足下さったこともあり、すぐに2回目のご依頼となりました。


     逕サ蜒・013_convert_20121005102932

     キズやえぐれはありますが、物自体はしっかりしており、永く大事に愛用されたいたことが
    伺えます。お客様と綿密に打ち合わせを行い、古くアジのある机なので、完全に綺麗に補修
    してしまうのではなく、現在の風合いは生かしたまま、アンティーク調に仕上げることとし
    作業させて頂きました。

    逕サ蜒・015_convert_20121013145348

    逕サ蜒・009_convert_20121013145322

    角などは当てキズ・えぐれが目立っておりましたので、パテで埋めて部分的に着色し、しっかりと
    補修していきます。

    逕サ蜒・018_convert_20121005103346
    逕サ蜒・010邱ィ髮・convert_20121005104707

    天板は特に目立つえぐれなどはパテで埋め、小キズは意匠の一つとして、ある程度は残すかたちで
    補修し、最後に全体をウレタン塗装し、硬化後に磨きあげて完成です。


    逕サ蜒・006_convert_20121005101402

     納品時にお客様も仕上がりの確認をされ、再度お喜びの声を頂けました。
    ご本人が愛用されてたものをお子様がお使いになるとのことで、まだまだ永く使って頂けそうです。
    是非お孫様の代まで引き継がれて欲しいものです。

    category: 家具

    tb: 0   cm: 0

    △top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。