FC2ブログ

    補修屋.jp今月の作業

    http://補修屋.jp/が提供している、毎月の施工例の紹介です。

    スポンサーサイト 

     

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    △top

    あけましたおめでとうございました 

     

    あけましておめでとうございます。
    京都は年始大雪でてんやわんやしてましたが本年も宜しくお願いします。

    月曜日の仕事始めは事務所のスタッフ全員で伏見稲荷大社に初詣に行きました。
    ところが残念なことにスタッフの一人がインフルエンザに罹ってしまい行くことができなかったのです。
    気をつけててもなってしまうこともありますからね。お大事にです。


    DSC_0057.jpg

    さて、この日は参拝の人たちが大勢いて、境内に屋台がずらっと並んでいてお祭りみたく賑わっていました。
    屋台がありましたけど宇宙ゴマってのが2015年流行るらしいですよ。
    そこそこ売れ行きがよさそうで祭りの雰囲気とテンションのなせるワザなんですかね。
    試しにやってみましたがなかなかむずかしかったです。

    DSC_0058.jpg

    人がごった返しています。
    伏見稲荷で検索すると出てくる例の千本鳥居の画像も人の多さで風情もへったくれもない感じでしたが。
    いい風景見たかったら早朝に行かないとしょうがないですね。どこの観光地もそうだと思いますけど。

    DSC_0059.jpg

    鳥居の数を数えている子供もいました。千本あるんですかね。
    少し歩いてまた別の子供が数えるの諦めていたのがちょっとおもしろかったです。子供は数えるの大好きなんですね。
    雨が降ったあとだったので、鳥居の上から水滴がポタポタ落ちてきて大変なトラップでした。

    DSC_0061.jpg

    一応ゴールです。毎年この地点まで上っているとのことです。一望できて京都タワーも見えてなかなかいい景色でした。

    DSC_0060.jpg
    この鳥居の向こう側もまだまだ階段登れますが行って自分の目で確かめましょう。私は行きませんでしたが。


    登ったらもう下山です。お昼にうどんとかきゅうり巻きとかうずらを食べました。

    うずらと言っても卵ではなくうずら本体です。うずらの丸焼きです。
    骨までバリボリ食べられて歯ごたえがありました。(周りに音が聞こえる)香ばしくてタレがおいしかったです。
    写真は軽いグロ画像なので自粛しますが、伏見稲荷に行ったら記念に食べるとよろしいかと存じます。
    うずらの丸焼きの他にすずめの丸焼きもありますので是非。
    グーグルで検索すると色々見れますよ。自主責任でお願いします。


    そんなこんなで翌日からはもう現場にてどんどこ補修作業に入っています。
    誠心誠意補修していきますので2015年も宜しくお願いいたします。

    補修屋
    スポンサーサイト

    category: その他(補修以外)

    tb: 0   cm: 0

    △top

    アルミサッシ補修の巻 

     

    こんばんは。補修屋です。

    今日はアルミサッシの補修を紹介します。
    既存のアルミサッシで20年くらい前からある建物の窓の額縁です。
    改装中に物をぶつけてしまい傷ができてしまった、ということです。大変ですね。

    1419579683227.jpg
    ひどい当て傷ですね…。

    そこで補修屋の出番です。

    補修後は以下の画像になります。ビフォーアフターです。

    1419579686075.jpg

    上の画像の傷の面影がまるでありませんね。
    どんな風に作業していったのかスタッフのSさんに伺いました。

    工程としてはまず傷箇所のまわりをきれいに拭取り掃除します。写真を見ても作業前はなんか汚れてますね。

    汚れを落としてまずキズがどれなのかわかるようにと、
    あと補修箇所が汚いまま補修してしまうと後からクリーニングで落とされてしまう恐れがあるので周囲をキレイにします。
    せっかく補修したのに後から落とされたらかないません。

    そして下地処理をします。大事な工程です。
    へこんでいる傷の周りは表面がゆがんででこぼこしてるので
    叩いたり荒いサンドペーパーで削ったりして平滑な面より山になっていないようにします。

    ここをしっかりやらないと金属部分がパテより硬いので面出しをしようとしてもパテばかり削り取れて面なんて出ません。
    補修の最初の大事な段階です。


    次に、パテを盛って形づくっていきます。盛ってペーパーで削ります。地道な作業です。


    そして塗装
    きれいに面がでてないと(周りと平滑になっていないと)ちいさなゆがみでも光を拾って色や艶がきれいになりません。

    最後に色を塗装したら艶あわせをします。

    補修を行ったSさんが言うには、今回のサッシは古いサッシだったということで色を作るのが大変だったらしいです。
    今回のサッシは合う色が市販のカラースプレーにないので、3色のスプレーを使い色を吹き重ねていって色を合わせたそうです。
    もちろん合う色が無ければ色を混ぜ合わせて調色もしますが、こんな手段もあるんですね。


    こんな感じで補修屋にご依頼いただければキズをわからなくすることが出来るのです。
    以前のブログにも色々な補修例があるので読んでみてくださいね。


    2015年も補修屋一同、真心を込めてお仕事させていただきますのでよろしくお願いします。
    よいお年を。

    補修屋

    category: アルミ、サッシ

    tb: 0   cm: 0

    △top

    アンティーク扉の補修 

     

    こんにちは、補修屋です。

    1ヶ月あっという間ですね。もう冬ですね。気づいたら2015年になってると思います。
    そんなこんなで事務員さんが旅立っていかれたのでたぶんおそらくブログ更新はスタッフが書いていきます。
    ありがとうございました事務員さん。


    さて、11月に古い扉の補修をしました。アンティークな感じの収納扉ですね。せっかくなのでブログに書きます。

    DSC_0034.jpg


    扉は全部で16枚あったんですけど、角の部分が所々色の抜けているところがあったり、ひどいものは油汚れで色がまだらに変色してしまったりしている状態でした。
    色の抜けているところをタッチアップ(パレットがちょっと見えてますが、筆でちょんちょん色をつける)で仕上げました。取っ手のところが特に色抜けがひどかったのですが塗るだけで全体の印象がもっと綺麗な感じになりました。


    DSC_0038.jpg


    色の抜けている箇所にちょいちょい色を入れていくだけでだいぶ綺麗に見えるようになります。
    依頼者の方にも喜んでいただけたようでなによりでした。

    もっとわかりやすい写真撮っておいて劇的ビフォーアフターしたかったのですが作業に夢中で忘れてました。
    書くの2回目なので勘弁してください。
    こんどはもっとわかりやすい写真を撮ってまたブログ更新します。


    今日も補修屋一同、真心を込めてお仕事させていただきますのでよろしくお願いします。

    補修屋
    ←クリックで補修屋HPが開きます。ご依頼お待ちしています。

    category: 家具

    tb: 0   cm: 0

    △top

    BBQ会がありました(新人スタッフ) 

     

    こんにちは、補修屋です。新人スタッフがこのブログを書いてます。

    挨拶代わりにこの前行われたBBQ会について書きます。

    先日、補修屋スタッフ6人でBBQをしました。バーベキューです。
    買出しして近所の山の中の川辺でやりました。

    1415256230230.jpg


    自然に囲まれての食事はよいですね。お酒も程々に肉、魚、貝おいしかったです。
    どんぐりも焼くと素朴な味で美味しいらしいですよ。栗の仲間なんですかね。
    事務所のアイドル犬リセルも連れて行ったら楽しそうにしてました。スタッフも走り回って楽しそうでした。

    自然っていいですね。

    1415256192629.jpg
    ↑↑リセルです。人懐こくて川辺までの道中も人に絡んで行ってました。
       コミュニケーション能力を見習いたいです。


    と、短いですがこれぐらいで。

    これからぼちぼち現場の補修作業の様子もブログに書いていこうと思いますのでよろしくおねがいします。
    自分が行った補修作業も記事にあげていけたらいいですね。日々是精進、努力していきます。




    補修屋
    ←ご依頼お待ちしております!

    category: その他(補修以外)

    tb: 0   cm: 0

    △top

    ドアの穴補修② 

     

    こんばんは、事務員@補修屋です

    秋も深まり紅葉も…まだ京都では色づいてきたかな?程度ですが。
    観光客も増え始めてきて、だんだん秋の京都!って感じがしてきましたよ

    まぁあれです
    ジモティからすると、寺社仏閣!紅葉!風流!美!って感じではなく
    人が増えてきたな~ああもう紅葉(桜)のシーズンかぁ…

    みたいな感じだと言っても過言ではないのです。うん。



    さて、本日はドアの穴の補修です

    1027ドア①
    ああ…クローゼットのドアに穴が…穴が…

    何かぶつけたんですかね
    やっぱり素人目に見ると、これ、交換じゃない?とか思ってしまうんですが
    違うんですよ、補修出来ちゃうんですよこれが



    さあ、ご覧くださいッ!!!!!!!
    -- 続きを読む --

    category: 木部(木枠、床、集成材、プリント合板等)

    tb: 0   cm: 0

    △top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。